Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Sponsored links
flowers
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
初! 山梨県
080114_1129~0001.jpg
一升瓶に入っているワインです!見た事ありましたか?
私は昨日、はじめて見ました(@_@) かなり感激☆

昨日、またまた日帰り温泉へ!
今回は温泉好きの人達と一緒で、二人で行くのもモチロン楽しいけど
また違った楽しさがとても楽しかったです。
その中で、山梨が地元の方がいらっしゃって
お昼に名物のほうとうのお店に連れて行ってもらった後
「一升瓶のワインって見た事あります?」って。
勿論なくて、興味もあったし教えてもらったお土産やさんへ・・・
「ほんまや!あった・・・」即買い!
子供達を預かってもらってるので実家へお土産を!ということで
フツーサイズ(!)のワインとほうとうにしました。やっぱり実家には定番でね!

温泉で女湯に行くと必ず「温泉好きのおばあちゃん」につかまってしまう・・・
気持ちよく入るためにも「あいさつ」すると
そこから会話が始まって・・・(引き際は・・・)と思っているうちに
長〜〜〜〜くなってきて『あついよぉ〜〜〜(泣;』
各地の温泉の話とか色んな情報を教えてくれるから楽しいんだけど
おばあちゃんは熱い風呂に長い!
「主人が待ってますので〜」なんて言って出てくるんだけど。。。
きっとおばあちゃんは次の話し相手をつかまえて話してるんだろうなぁ(笑
かわいいおばあちゃん達です☆

山梨は思ったより近かった〜。天気が良くて温泉の中から富士山がバッチリ見えた!
(例のおばあちゃん情報によると今回みたいに綺麗に見える日は珍しいらしい!)
よし、フルーツ狩りが出来る頃に今度はおチビも一緒に行ってみようかなぁ!? 
新たな発見と楽しみがまた一つふ〜えたっ!楽しい1日でした♪


***昨日の立寄り温泉***
 温泉裂石温泉 雲峰荘  
 温泉石和温泉 ホテルくにたち
 温泉川浦温泉 山県館(やまがたかん)
 温泉ほったらかし温泉 あっちの湯

*感想は人によって違うと思うので是非一度行ってみてください!

JUGEMテーマ:日記・一般


posted by: akaneko-sanpo | 温泉トリップ | 11:31 | comments(3) | trackbacks(0) |
温泉は突然行こう!? (温泉旅行 ぁ
==前半編==

金曜日いつもより少しだけ早く帰宅した旦那さん。
『疲れたぁ・・・。こういう時に温泉にでも入ってゆっくりしたいよね。』
その言い方と雰囲気があんまりにも「ぐったり」してたので
『温泉・・・行きますか?』と思わず言ってしまった。

言ってから『クリスマスはあるし、年末には舅の還暦祝いがあるし
正月には家族旅行計画済みやん!』・・・正直、しまった!!

かなりうだうだ迷って袖の振り方(予算)の計算して・・・
見てた旦那さんは『どっちでもいいよ!無理することないんだから』
と言ってくれるけど「こっちの温泉は?あっちは?」とPC見ながら密かに楽しそう。
それに「自分は一番どうしたいか」これも考えて、考えて、考えて・・・。
やっぱり『行こっか!!』

さて、どこへ行くか。

今回は群馬に行ってみる事に。
高速のICに近いことを中心に探してみる。
でも私は旦那さんみたいに上手く探せなくて
どうしても規模が大きいところとか話題の場所になってしまう。
私が提案した2つの場所と旦那さんが提案した2つの場所を
リストアップして出発! (今回も子供達はお留守番です)

1軒目は 宝川温泉・汪泉閣
敷地が広く露天風呂は混浴が3つに女性専用が1つ。
温泉の配置が受付から入ってきて川を挟んでの配置。
(途中、飼育している『熊』の檻の横を通っていくんだけど
ここのお宿の名物料理が『熊汁』だそうです。。。)
配置がちょうどUの字のような感じ。だから服を着て歩いている人からも
入浴中の方からも見えるんです!浴場が!
「あちゃ〜。失敗や〜」と思ったけどせっかく来たしお金も払ったし。
でもまぁ、タオル巻き、湯あみ着OKなのでたくさんの女性が入っていました。
    ====いざ、入浴!===
湯船が広くて入りやすい。・・・ように見えるけどな〜んだか落ち着かない。
気にしすぎかもしれないけど、どう見てもアヤシイ人が。。。
そわそわと落ち着かない人。何気ない風だけどナニカを探している人。
何だかあまり楽しむ事が出来ずに1件目を後にしました。

※後でこの温泉に関してWEBで見ているうちに書き込みを見つけ読んでいくと
 女性としては嬉しくない書き込みが激しく書かれていました。
 やっぱりって感じともう行く可能性はかなり低いなって思いました。

さて、車で20分くらい移動して2件目へ。
2軒目 水上温泉 天狗の湯・きむら苑
ここは混浴露天風呂のみの利用可。
『ぬるいので1時間くらいゆっくり入ってください』と旅館のご主人に言われて
入ってみると本当にぬるい。1時間くらい入ってないと上がれそうになかった。
ぬるいからってこともあるけど1件目に比べてゆっくりと入れた。
入っているお客さんも様々な人がいらっしゃいました。
中でも際立って目立っていたのが年齢もバラバラな男女混合のグループ。
楽しそうなのはいいんだけど、酒は飲むしタバコは吸うし。
ほんのりとしかない硫黄の匂いは見事に消されてしまいました(−_−;)
それでもゆったりと二人で入っていると1時間近くたったので出ることにしました。

                          後半編へ続きます→→→
posted by: akaneko-sanpo | 温泉トリップ | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
温泉は突然行こう!?  (温泉旅行 ぁ
===後半編===

3軒目 川古温泉 浜屋旅館
ここは湯治を中心とした温泉らしくて
実際着いたときにもご高齢のおじいさんが大荷物とともに到着されてました。
すごく静かで時間がゆったり流れてる感じが何ともイイ感じでした。
入ってみると、ここの温泉もぬるかったです。
時間が夕方に近付いてきて露天に入るのが寒くなってきて
内湯に入ってのほほ〜んとしてきました。
でも長湯に入るのに多少疲れてきたのでそこそこに退出しました。。。

4軒目 猿ヶ京温泉 ホテル湖城閣
色々な湯船(岩風呂や大樽風呂等)が楽しめるとあったので行ってみると
びっくりすることが!!
外国人の団体客8人くらいがお酒を持ち込んで宴会を始めたんです。
・・・いや、宴会というより乱痴気騒ぎです。
外国の人は何の恥ずかしさもないようでオープンでいらっしゃいました。
それは外国の文化だと思うのでいいんですが・・・
そのうちカメラ(デジイチでした)を持ち出してきて撮り始めたんです!
団体さんの中に一人、日本人の女性が居たのですが、被写体としても
彼氏さんとのスキンシップもこの方が一番はじけまくっていました。(@_@)
そのはじけ方はとてもではないけど書けません。。。
他の日本人のお客さん達はみな口をあんぐりでした。
私達はカメラがあったので出るに出られず
ようやく終わった撮影会の後何とか出たんだけど
私は湯あたりしてしばらくベンチで横になってました(T_T)

日本の温泉に入っているのであれば
その文化に沿ってマナーを守って入ってほしものでした。

今回はゆっくり疲れを取ってもらおうと思って行ったのに
何だかあまり出来ない経験をいっぱいして
気疲れして、爆笑して。

唯一良かったと思ったのは
帰りの車内で旦那さんと今回の温泉での体験も踏まえて
沢山、聞いてみたかったことを聞けたこと。
ちょっと不安だったことも安心に変わったこと。

一番最後に『良かったね』と言える小旅行なら
この旅行は素敵な小旅行、温泉トリップなんだよね☆


※長々と読んで頂いたあなた様。最後までお付き合いありがとうございました!

   −・−・− 今回行った温泉 −・−・−
1軒目 宝川温泉 汪泉閣 http://www.takaragawa.com/
2軒目 水上温泉 天狗の湯・きむら苑 http://www.tengunoyu.net/
3軒目 川古温泉 浜屋旅館 http://www3.kannet.ne.jp/~kawafuru/
4軒目 猿ヶ京温泉 ホテル湖城閣 http://www.kojokaku.com/hot_spring
posted by: akaneko-sanpo | 温泉トリップ | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) |